新着記事の時刻と実際に投稿した時刻が違うのですが?

トラコミュを除いたにほんブログ村のシステムやその他のブログサービスは基本的にはRSSにある時刻を正式な時刻として扱いますので、更新情報に表示される時刻と実際に記事を投稿した時刻やPingを打つ時刻とズレが生じることがございます。実際に記事を投稿した時刻をRSSの時刻を同時刻に近づけていただければ幸いです。



また、過去に投稿、公開していた記事を修正(再編集)したり、書き直したり、使い直したりして最新の記事として再投稿している場合にはにほんブログ村ではその記事をすでに取得済みであると判断して、新しい記事とは認識いたしません。記事自体には唯一のURL(パーマリンク)が振られておりますので記事を再投稿されても、にほんブログ村のシステムはそのURLでの一番最初の記事を取得した時間を覚え続けているからです。記事を下書き(未公開)で保存したものを改めて公開した場合なども新しい記事とは認識しないことがございます。
URLとは?


このような症状の時にはログインしマイページへ行き、「プロフィールページ記事メンテナンス」で過去に投稿、公開していた記事を削除、その直後、「Ping代理送信1」または「Ping代理送信2」で Ping代理送信をしていただきますと最新記事が確実に表示されます。
プロフィールページ記事メンテナンス



なお、ブログサービスによっては、RSS上に時刻がない(日付までしか表示されない)場合があるようです、この場合はにほんブログ村が Pingを受信した時間を記事時間とさせていただきます。但し、このケースでは記事時間を「00時00分00秒」に設定するとブログ村に登録された時間が記事時間として設定されてしまいます。それを回避するためには、記事の予約投稿時間を、「00時00分01秒」や「00時00分30秒」などにしてください。そうすると手動設定した時間が有効となり、予約投稿時間と同じ時間が表示されるようになります。


また、このケースでは、複数の記事がまったく同じ日付、同じ時刻で取得されてしまうことが起き得ます。複数の新着記事が同時刻に取得されてしまう場合は、RSSに表示されている記事の日付書式に問題があると思われますので、RSSの日付書式を正しく設定し直してみてください。